MIO blog

デザイナー的・絶対失敗しない服の買い方

こんにちはmioです

 

いきなりですが…

 

MIO
MIO
みなさん、服を買うときってどんな風に決断しますか?

 

デザイナーとしてモノづくりに携わって21年。

主婦として節約生活をし出して、はや11年の私。

あけっぴろげに言うと、我が家はごくごく普通の一般的な家庭ですw

こども2人の教育費も、私たち夫婦の老後のお金も。

あまり貯まってくれない貯金もw

何だか漠然と心配だし不安を抱えている、ごくごく普通の金銭感覚の私。

 

そんな私ですが、デザイナーという職業柄もあり、

やはりファッションは楽しみたいし、テンション上がるお買い物をしたい!

でも独身時代のように、何万円もする服をエイッと買うこともなくなって。

 

そんな私が、我慢と欲求の間でどのように服を買っているかw

 

MIO
MIO
冷静と情熱の間、的な?w

 

について、じっくりと書いてみたいと思います。

最後にカミングアウトもあるので、少し長いけどお付き合いくださいませ!

 

そりゃね、ポンポンっと買えたら一番いいわけなんですが。

この服1枚の値段って、こどものあの習い事のお月謝分だな、とかねw

ふと頭をよぎるわけですよw…悩ましい(T_T)

しかし!この悩ましい究極の選択wを繰り返してきたことで、

とてもシビアに服を見る目が持てたなあと、今となっては思うわけです。

 

正直・・・・・・・

衣食住の中で”衣”って、生きる上で優先順位的には最下位じゃないですか???

MIO
MIO
デザイナーがそれ言うw!?いや、気持ち的には1番なんだけどね…

 

主婦、デザイナーの両方の目で見て、

自分で服を買う際の譲れないモットーwがあります。

 

その値段はそのモノに対して、コスパがいいかどうか

 

この一言に尽きます!!!

 

安い商品を安く買うなんて、もうこの時代いつでもどこでも誰でもできます

高い服を買う時も、安い服を買う時も。

ついている上代で判断するのではなく、

その服の素材やデザイン、縫製仕様がその上代に見合っているかはもちろんのこと、

その上代よりもコストパフォーマンスがいいかどうか、が

モノづくりを知り尽くした私の、お財布を開くポイントになっています。

 

高い服は価値のある服なの?

 

一般的にアパレルブランドは、商品を売り出す際に

下代の3倍くらいの値段を上代として付けるわけです。

もしくは、生産数量の少ない小さなブランドであればあるほど、

下代自体が高くなっていきます。(生産コスト自体が高くなる、という意)

これだけ聞くと、すごく図々しい?!商売のように思われるかもしれませんが、

そういうわけではありません!

その差額の利益は、そのブランドを維持する費用だったり、

そのブランドで日夜努力しながら従事する人たちに支払う賃金だったりになるわけです。

ということは…純粋にその商品の価値に対して適正なお金を払っているかどうか、

もうお分かりですよね?

でも!

そのうえでそのブランドを応援したい!とか清くあたたかい気持ちをお持ちならば

それはそれでモノづくりに携わる者としては、大歓迎です!

 

セールでもなく、一番お得に服を購入できるタイミングとは

 

プロパー(上代)でスポット的に(どうしても今欲しいなど)購入もアリだけど・・・

それでは何のお得感も感じないし、何なら逆に買っちゃった的な罪悪感も感じるようなw

(私だけ?・・・w)

そこで!!!

私が、AYUMIOのセミナーに来てくださった方に、いつも強くおすすめするのは

ファミリーセールの活用です!

ファミリーセールでは、サンプル段階のものや、

言われなければわからないシミやほつれなどのB品

(どんなに些細なキズでも売れないのです・・・エコじゃないよね・・・)

在庫過多により売れ残ったものなど、

品質、デザイン共に優れた服が、商品の価値以上に格安で購入できるのです。

MIO
MIO
ファミリーセールにもよるけど、大体上代の50~70%OFFが相場かな

 

       ファミリーセールの落とし穴

節約もしたいけどファッションも楽しみたい!という女子の楽園とも言えるファミセ。

しかし!

ファミリーセールに行って、ウキウキ浮かれてしまってはいけませんw

ファミリーセールでは、もうほんとに雑多な感じで商品がバラバラッと置かれています。

目移りしてしまうこともしばしば。

ここでも、上代のオフ率に惑わされることなかれ!!!

 

MIO
MIO
こんな時こそ冷静に!

 

まずは、この商品はトレンドに沿ったデザイン、サイズ感のものであるかどうか

もしくは、トレンドではなくても好きなデザインで来年も着る姿を想像できるかどうか

そして、当然自分に似合うかどうかの確認と、着用時のシルエットがきれいかどうか

それから、素材、柄、デザイン、シルエット(どれだけの生地を使っているか)、

縫製仕様はちゃんとしているかなど、しっかりと確かめましょう。

そのうえで、オフ率ではなく購入価格とモノとを見比べましょう

ポイントは、”今”のトレンドではなく、”次”のトレンドを押さえておくこと

この辺りの判断は、なかなか最初はしづらいかもしれません。

でも、慣れてきたら絶対にできます!!!

もしくは私たちの素材セミナーに来て学べば、もちろん間違いないですしね!

私は、もうかれこれプロパーではほとんど服は購入していません。

年間購入する服の9割は、ファミリーセールと言っても過言ではありません。

われながら、ずいぶん節約できたなあと思います!

 

こんな感じでファミセをフル活用している私ですが。

 

MIO
MIO
最後にカミングアウトします・・・

 

この昨年の華やかなクリスマスパーティーに出席した私のベージュのドレス。

 

ファミセで¥2000でしたw(出た、関西人魂!)

まさか2000円のドレスでみなさまの前でお喋りしているとは、

誰も思わないことでしょうw

 

新しい服に袖を通した時の高揚感

スタイリングがうまくいった時のウキウキ感

ファッションの力は思っているよりも、とても大きいのです。

節約中の主婦さん、ママさん!

ファッションを、オシャレを諦めないでぜひぜひ楽しんでくださいね!

 

mio