AYUMI blog

この法則があればカンタン♪柄on柄のオシャレの法則

こんにちは!

 

現役デザイナーAYUMIO design lab.メガネの方こと、ayumiです

 

ファッショントレンドとして、「柄」というのはいつもなにかしらキーワードとして出てきますよね

 

2019春夏トレンドでも、チェックやパイソンやレオパードなど多種多様さまざまな柄が流行る予感です♡

 

AYUMI
AYUMI
これだけたくさんのトレンド柄があるのに1つしか使わないなんてもったいない!

 

せっかくなので、チェック×パイソンやパイソン×レオパードなど柄on柄も楽しんでいただきたいなと思います♪

 

しかーし!

今までの定説からいうと「柄には無地を合わせる」という、暗黙の了解があるので柄on柄はどうしてもハードルが高いわ。。。

なーんて思われている方も多くいらっしゃるんじゃないかなと思います

そんな方に向けて、気軽に柄on柄を取り入れられるように簡単なポイントをお伝えしたいと思います♪

 

柄に無地はもう古い?!

多くの方は、今までなら「柄には無地を合わせる」というのが定説だったかと思います

もちろんわたしもそう思ってました

 

でも、最近はトレンドの柄がひとつではないこと、ファッション自体が多様化してきている中で、柄には無地の法則が物足りなく感じるようになってきました

 

コレクションを見ていても柄には無地ではなく、柄に柄を合わせるいわゆる柄on柄のスタイルが多く見られます


出典:VOGUE JAPAN

でも、ずっと柄に無地を合わせてきたのにいきなり柄on柄を取り入れよう!といわれても難しいですよね汗

 

そこで!

これさえ押さえておけば、柄on柄もカンタンに着こなせてしまう!という4つの法則を伝授したいと思います

 

5つの法則で柄on柄を攻略しよう

まず1つめ。

形状の違う柄どうしを組み合わせる

例えば、ボーダーとフラワープリントの組み合わせ。

ボーダーは直線、フラワープリントは曲線ですよね

なのでこれは◎

出典:pinterest

では、同じ形状どうしの柄を組み合わせるとどうなるのか?!

例えば、ボーダーとチェックの組み合わせは、線と線ですよね

トップスとボトムなど同じ分量感で合わせてしまうと柄の渋滞が起こってしまうのです

完全に無し!というわけではないのですが、ピッチの大きさやカラーや分量など微妙なバランス感覚が必要になってくるので、初心者さんは形状の違う柄どうしの組み合わせをオススメします

 

では2つめ。

ベースカラーの違うものを組み合わせる

ベース(下地)になる色が、まったく違う色どうしのものを選ぶようにしてください

できれば、白と黒みたいに濃淡がはっきりしてたほうがいいですね

逆に濃淡が同じだったり、同系色どうしのものになると柄が馴染んでしまって柄と柄の境目がわからなくなり、お互いの柄がぼやけてしまいます

AYUMI
AYUMI
上で紹介した写真がちょうどわかりやすい♪こんな感じでベースの色目がパキっと分かれるものを選んでくださいね♪

 

そして3つめ。

どこかに無地を入れる

柄on柄は、やはりごちゃごちゃ感は否めません

そこで、コーデのどこかに無地の部分を入れてあげるのです

例えば、トップスとボトムが柄on柄だったら、ストールに無地を入れてあげるとか、コートとボトムが柄on柄なら、トップスは無地にするなどなど

無地部分がどこかに入ることで、空間ができるので抜け感が生まれます

出典:Pinterest

AYUMI
AYUMI
左のお姉さんは、ボーダーニットの上や裾に無地の空間があって、右のお姉さんは、ストールで無地を取り入れています♪

 

そして、4つめ。

柄のパワーバランスを考える

同じ大きさの柄同士を組み合わせてしまうとやっぱりごちゃごちゃして見えてしまいます

そこで、柄のぱっと見の見え方が大きく違うもの同士を組み合わせるということがポイントになってきます

 

どういう柄の組み合わせかと言うと、細かい小さな柄と大きなピッチの柄だったり、色数が少ない柄と多色の柄、といったところでしょうか

インパクトのある柄と地味な柄と言ったらわかりやすいかな

 

例えば、こんな感じ↓

出典:Pinterest

左のお姉さんは、一見、無地に見えるぐらいのシンプルなグレンチェックに多色使いのフラワープリントワンピを合わせています

そして、右のお姉さんは、細かいドット柄にこれまた多色使いのアニマル柄プリントブラウスを合わせています

AYUMI
AYUMI
平たく言えば、柄on柄と言えども、できるだけごちゃごちゃに見えない工夫が必要ということですな

 

最後に5つめ。

小さい面積から始める

トップスやボトムやコートなど全体の面積の大きい部分が柄on柄だと初心者さんにはちょっとハードルが高いかもしれません

そこで、面積の小さいところから始めてみましょう

例えば、ピアスやブレスレットなどのアクセサリー類やバッグや靴やストールやソックスなどの小物類です

出典:Pinterest

AYUMI
AYUMI
トップスと靴なら距離も離れているので使いやすいですよ♪

2019春夏トレンドのアニマル柄、レオパードのクラッチバッグにパイソンのパンプスなどアニマル&アニマルも今季はオススメ♡

面積が小さければ、ごちゃごちゃして見えないので取り入れやすいと思います

 

小さい面積を小物ではなくコーデで取り入れるなら、ストライプシャツの上にニットを重ねて、衿と袖口と裾からストライプを少し出して、ボトムはデニム、足元にパイソン柄のパンプス、なーんてコーデもかわいいと思いますよ♡

 

おまとめ

いかがでしたでしょうか?

これら5つのポイントのどれかしら、もしくは2~3個組み合わせれば、より着こなしやすくなると思いますよ

 

柄on柄なんて無理だわーなんてあきらめていた方は、この法則を使ってぜひ挑戦してみてくださいね♪