MIOプロフィール

MIOのプロフィール

こんにちは、MIOです!

新たにこちらでブログを書き綴っていくにあたり、

MIOのデザイナーとしての歩みをプロフィールとして書いてみますね!

少し長くなるので、時間のある時に興味本位でご一読くださいませ。

 

改めまして。

北山美緒(きたやま みお)です。

アパレルデザイナーとしての第一歩

 

服飾系の短大を卒業後、すぐに上京。

COMME CA DU MODEで、レディースデザイナーとして4年間働きました。

業界でもあらゆる意味で厳しいと有名なこの会社では、

アパレル業界のいろは、デザインの基礎、社会人としての心得を学ばせてもらったなあ。

今思い返しても、デザイナーとしてはもちろん、社会人としても至らぬ点ばかり。

上司や先輩に合わせる顔がないほどです…恥

右も左も、さらにはお洗濯の仕方さえわからなかった私w

度重なる徹夜での展示会作業も、今では私の心の糧になっています。

本当につらくても楽しい時間を支え合ったここでの同僚は、

今でも仲良くて、まるで同級生のような感覚で今も繋がっています。

 

MIO
MIO
1人暮らしに社会人生活、初めてづくしの日々で人生初の激ヤセ期。あの頃に戻りたいw

忙しく常に寝不足状態で4年間務めた頃、

ふと自分の中で、キレイで上質なデザインの服から

枠に縛られない自由なデザインに対する憧れがふつふつとわきあがってきたことに気づき。

 

そして迎えたアパレルデザイナーとしての転換期

ふとリサーチ中に見かけた、切りっぱなしデザインのカットソーに。

ガ~ンと頭を打ち付けられたような衝撃を受けて、

そのブランドに速攻履歴書を送り、実技試験を経て無事に転職。

今でも、初心忘れるべからず。

着ることは今はないけれども、大切にその1着はしまってあります。

その私のデザイナーとしてのターニングポイントだったブランドは、

SAZABYグループのAnd A。

レディースのニット&カットソー、バッグやファッション雑貨類のデザイナーとして

クリエイティブな環境の中、デザイン業務を楽しみました。

大きなヒット商品を作りだした達成感を初めて感じたのもこの時でしたね。

尊敬すべきクリエイティブな先輩たちにも出会えたり。

ここでは、デザインの自由さやファッションの自由さ、

カルチャーとファッションの融合などを学ばせてもらったなあ。

特に、フランス人デザイナーAgnes Chemetoffさんとの仕事は、

私にとっては、とても刺激的でした。

彼女と接することで日本だけでなく、

より大きな世界に目が向いたこと。

大人への階段(笑)を登ったような、脳が一皮むけた感じといいますか(笑)

コミュニケーションを取るために、

それまで全く話せなかった英語を勉強しだしたのも、この頃。

いろんな意味で、視野が広がりデザイナーとして進むべき道が見え始めた27歳。

そんな中、マンションの更新時期(結構安易ね…笑)がきっかけで

自分の人生設計をもう一度考えて。

デザインを学びに、フランス留学をしようと心に決め、

実家に帰って留学資金を貯めることを決意。

MIO
MIO
アパレルデザイナーはお給料が安いのよね~。好きだからできる仕事!

実家の両親には、結婚もしないでそんな年齢で何を考えてるんだと言われつつw

周りに何を言われても、一度決めたら突き進むのが私、という人間。

かなり決断するのに勇気がいったIターン

IターンしてOlive des Oliveのニットカットソーデザイナーとして勤務することに。

ここでは、トレンドを追いかけるスピードや、

決められたコスト内でのデザインのむずかしさ、

クイックなデザイン出しを学ばせてもらいました。

実に7年ぶりとなる京都での生活は、本当に心休まる日々でした。

やっぱり私は根っから関西が好きなのね…としみじみしつつ、

忙しくデザイナーとしての日々を過ごし、順調に貯金もたまってきた時。

運命の日がやってきたのです…

 

…と。

今日はここまで。気になる続きは、また次回に~♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

MIO

ABOUT ME
AYUMIO design lab. MIO
AYUMIO design lab. MIO
北山 美緒(きたやま みお) デザイナー歴18年。ファッション通信のほか、子育てしながら働く女性のウーマンライフに役立つ情報を配信中!最新トレンドやセール攻略法などファッションセミナーや起業女性のための交流なども随時企画しています。